PALS Plus : Congenital Heart Disease (CHD)
20-1444

PALS Plus : Congenital Heart Disease (CHD)

3,190(税込)

数量

小児に対する救急対応について、PALSよりもより専門的、より深い知識を得たい方向けのEラーニング教材です。

9つのモジュールに分かれていて、本教材は「先天性心疾患 (Congenital Heart Disease)」です。

コースの説明:

このモジュールでは、単心室の解剖学的および生理学的特徴を持つ患者の一般的な管理について学びます。これには、症状がステージIからステージIIIに進むにつれての変化、機能不全のリスクを高める生理学的特徴、モニタリング、機械的換気戦略とその影響、これらの患者に対する心肺蘇生の違いなどが含まれる。

 

学習目標:

このモジュールを修了すると、以下のことができるようになります:

  1. 1.新生児単心室の解剖学と生理学の概念、およびこれらの患者を管理するための一般的な戦略の種類を説明できる。
  2. 2.治療法がどのように異なるかを含め、Ⅰ期からⅡ期、Ⅲ期へと解剖学的および生理学的にどのように変化するかを説明できる。
  3. 3.単心室生理学の患者において、機能不全と死亡のリスクが増加するメカニズムを説明できる。
  4. 4.シャント依存性単心室生理学の観点から、患者の急性期および慢性期の管理に有益なさまざまな種類のモニタリングを挙げ、説明できる
  5. 5.機械的換気法と、それらが単心室の解剖学的・生理学的患者の生理学にどのような影響を与えるか、特に手術のステージと心不全の有無について説明できる。
  6. 6.心停止または心停止に近い単心室患者の治療戦略を説明できる。
発売日: 2023年10月23日

※ 本教材は英語版(インターナショナルバージョン)です。

※ 修了証は発行されません。

※ 本教材はEラーニングです。学習を進めるにあたって、インターネットに接続できる環境が必要となります。
  • ・最新のブラウザ(Chrome、Edge、Safari、FireFox)
  • ・Windows 8以降、MacOS 10.13以降、Android 8以降、iOS 11以降
  • ・4インチ以上の画面

※土日祝日を除く24時間以内にアクセスコードがメール送信されます。
※販売価格は為替レートに対応して不定期に変更されます。