PALS Plus : Technologically Dependent Child
20-1448

PALS Plus : Technologically Dependent Child

3,190(税込)

数量

小児に対する救急対応について、PALSよりもより専門的、より深い知識を得たい方向けのEラーニング教材です。

9つのモジュールに分かれていて、本教材は「機器のサポートを必要とする小児 (Technologically Dependent Child)」です。

コースの説明:

このモジュールでは、特別な医療を必要とする小児患者の医療緊急事態の識別と管理について説明します。このモジュールは、髄腔内バクロフェンポンプ、気管切開チューブ、迷走神経刺激装置、脳室-腹腔シャントに関する潜在的合併症について学びます。


学習目標:

このモジュールを修了すると、以下のことができるようになります:

  1. 1. 髄腔内バクロフェンポンプを使用している小児の緊急管理を認識する
  2. 2. 気管切開チューブを使用している小児に遭遇する可能性のある、生命を脅かす緊急事態を認識する
  3. 3. 迷走神経刺激装置を装着している小児の緊急管理を認識する
  4. 4. 脳室-腹腔シャント造設患者の緊急時対応について概説できる

発売日: 2023年10月23日

※ 本教材は英語版(インターナショナルバージョン)です。

※ 修了証は発行されません。

※ 本教材はEラーニングです。学習を進めるにあたって、インターネットに接続できる環境が必要となります。
  • ・最新のブラウザ(Chrome、Edge、Safari、FireFox)
  • ・Windows 8以降、MacOS 10.13以降、Android 8以降、iOS 11以降
  • ・4インチ以上の画面

※土日祝日を除く24時間以内にアクセスコードがメール送信されます。
※販売価格は為替レートに対応して不定期に変更されます。